あなたのムダ毛処理は危険がいっぱい|東京・ニードル脱毛エステサロン「トータルビューティフィット」

Epi contents

家庭で行なわれているまちがいだらけの処理方法 カミソリが一番まずい!

家庭で行なわれているまちがいだらけの処理方法 カミソリが一番まずい!

いろいろなムダ毛の処理方法の中で、最もポピュラーなのが
カミソリでそる方法のようです。カミソリは1本100円前後で売っています。
痛みがないし一度に大量の毛をそりおとすことができますから、
手軽でてっとり早く、しかも、そった後は何となく肌がきれいに
なったような気がします。そこで多くの方が、お化粧の前や気が
ついたときに手軽にカミソリを使ってしまうのでしょう。
しかし、この手軽さがくせものなのですね。カミソリでカットした
毛先は、自然に生えてくるものと違って、太いまま生えてくるわけです。
剛毛のように見えますし、先がチクチクするのです。
そうすると、すぐにまた剃りたくなってしまいます。
キャンペーンはこちら

腕の毛はまだよくても、ビキニラインをカミソリで剃ったら大変です。ビキラインの毛というのは、
長くてウェーブがあるから普段はさほど気になりませんが、実際はとっても太いのです。
一度カミソリで剃ってしまって夫婦生活がうまくいかなくなりました、とかけこんできた女性も居ました。
だってそうでしょう。チクチクしちゃったら男の人だって困ってしまうでしょうからね。
すると、少しでも毛先が出てくると、すぐ剃らなくちゃいけない悪循環を繰り返すわけです。
実際、私のサロンに来店したお客様のうち、カミソリを使ったことで毛を太くしてしまった人は、
全体の八割もいらっしゃるのです。

毛の成長には、血液とホルモンが大きな役割をはたしています、カミソリの刃で、
肌をごしごしそって刺激すれば、血液の循環が良くなって、毛が太く濃くなりますし、毛の本数が
増えてしまうのです。もちろん、毛のう炎症によって膿を持ったり、その結果炎症や黒ずみの原因にもなります。
しかし、それ以上ややこしいのが、逆ぞりによる悪循環です。これは永久脱毛の効果を悪くするのです。
というのも人間の毛というのは、血流といって、一定の方向に流れるように生えています。
一番見て分かりやすいのが、ビキニラインの毛でしょうね。中央へ中央へとまとまって、
きちんとおさまっているでしょう。身体全体の毛が、一つの順序をちゃんと持っているのです。
そして、その毛は表面に出ている毛の流れと同じ毛穴にも順序があるのです。
ですから、エレクトロロジスト(脱毛士)は腕のムダ毛なら腕のムダ毛の流れから、
毛のうの方向を割り出して、処理していきます。

ところが、勝手気ままに逆ぞりをすると、毛のうの角度を変えてしまうのです。毛は普通、
30度45度60度の方向へ向かって生えていますが、逆ぞりを繰り返している人の中には、
この角度が90度なんて人もざらに居ます。 また、二つの毛穴が繋がってしまったりしてしまいます。皮膚内で大変な動乱が
おこってしまうのです。となるとプロのエレクトロロジストは、1本1本45度なのか
90度なのか毛のうの角度を分析しながら処理することになりますし、
毛穴は1つでも毛のうが2つであれは、1つの毛穴で2回トリートメントをする
とかいう効率の悪い作業をしなくてはなくなる訳です。

tel:03-3338-7244

【営業時間】10:00~20:00 木曜・第2・4水曜日定休
キャンペーンはこちら

▶ トップへ戻る